もらってうれしいお歳暮

このエントリーをはてなブックマークに追加

もらってうれしいお歳暮 南陽軒「栗柿」
いつもお世話になっているあの方に、

御菓子処南陽軒(なんようけん)の御菓子

もらってうれしいお歳暮の贈り物は決まりましたか?
旬の食材じゃぽんでは、
栗きんとんの本場から創業百余年の老舗「くり屋南陽軒」の

もらってうれしいお歳暮の「栗柿」を紹介させていただきます。





日本テレビ「ヒルナンデス!!」でもこの「栗柿」が紹介されていましたので、

知ってらっしゃる方もおられる事と思います。

長野県飯田市産の最高級「市田柿」を使った南陽軒「栗柿」です。

南陽軒の栗柿は肉厚でやわらかい最高級の市田柿を使って、

柿の中にある種を丁寧に1つづつ取り出して、

栗きんとんを詰め込むという非常に手間をかけた和菓子なんですね。

秋の味覚の栗も一つ一つ皮をむいて食べるとなると、

結構大変なんです。

また、干し柿となると柿の皮をむいて、

天日に干しておくという時間と手間もかかります。
この栗だけ食べてもおいしい、干し柿だけ食べてもおいしいのですが、

この南陽軒「栗柿」は

市田柿と栗きんとんの組み合わせで想像もつかないと思われますが、

一口に食べると柿そのものの甘味と、

栗の風味が口いっぱいに広がり贅沢な味わいが楽しめますね。

贈り物をいただくと、うれしいし、有難いですね。

この栗柿を一口食べると、

「おいしい!」の声と共に、

ご家族の皆様の満面の笑顔が目に浮かんできます。

「この栗柿を贈って良かった」
「この栗柿をいただいて嬉しかった」
と感じていただける、

もらってうれしいお歳暮の一品だと思います。

御菓子処南陽軒(なんようけん)の御菓子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする